2016年12月 3日

●想像させるパワーのある抽象画が、しんけんすき!

20161128_070749985_iOS.jpg
只今、大分県立美術館で開催中の新潮流展の中で、岩尾善幸さんのこの作品は目を引きます。抽象画を説明するのは難しいのですが、いろんな世界観を想像させてくれる作品だと思います。白とグレーのバックに水色の線がリズミカルです。実に気持ちの良い雰囲気に包まれます。こんな絵を描きたいとは思うんですが、描く前の想像力が試されます。いろんなことに絵画的脳を働かせて生活をしていないとなかなかこのような創作はできません。これからも精進です。

Posted by yoshida at 17:44 | Category :

2016年12月 2日

●滅多にお目にかかれない馬刺が、しんけんすき!

20161130_112702063_iOS.jpg
先日、数年ぶりに、馬刺をいただきました。鹿刺に似た触感で、脂肪は鹿よりも重たい感じです。お酒はワインよりも焼酎に合うような気がします。しかし、いつも食べられるわけではないので、なにかのお祝い的な席に出てくると素晴らしいと思います。最近はあまりおめでたいことがないので、ありがたさがひとしおでした。動物の馬好きの人は食べないと言いますが、それを言い出したら、牛だって、豚だって、鶏だって食べられなくなるので、ありがたくいただくという立場で行きたいと思います。

Posted by yoshida at 17:21 | Category :

2016年12月 1日

●にくにくしい牛肉が、しんけんすき!

20161130_110021954_iOS.jpg
昨夜は、ラジオ番組の忘年会で、お肉をいただきました。霜降りの黒毛和牛ではなくて、にくにくしいほどに脂肪の少ない赤牛のステーキです。これがなんとも肉を食らっている感じが強くていいのです。年に何回かはいただきたいものです。そんなことを語りながらも、今年はもう12月。あまりぱっとしない年でしたが、怪我病気なく過ごせたことに感謝です。それと広島カープのリーグ優勝が嬉しい年でありました。12月も無事に過ごしたいと思います。

Posted by yoshida at 13:42 | Category :

2016年11月25日

●稲穂が揺れる日本の景色が、しんけんすき!

20161120_003524543_iOS.jpg
「瑞穂の国」と呼ばれる日本は、正に米の国です。そこで、アメリカを「米国」と呼ぶのは、そろそろやめた方がいいと思います。最近は、カリフォルニア米など美味しい米を作ってはいますが、米文化ではありません。どちらかと言えば、麦文化です。だから「麦国」でいいのではないかと考えます。そんな日本も最近は米を食べない人が増えているようです。また、炭水化物を減らすダイエットが流行して米の売り上げ減に拍車をかけています。このままでは日本人が日本人でなくなるような気がしてなりません!

Posted by yoshida at 17:06 | Category :

2016年11月24日

●柑橘の王様カボスがやっぱり、しんけんすき!

20161120_004323695_iOS.jpg
カボスが大好きなワタシですが、柚子の上品な香りも好きです。しかし、焼酎にはカボスです。柚子は、和食のお椀に柚子の一片があればそれだけで高級な感じがします。しかし、秋刀魚にはカボスです。スダチも悪くはありませんが、カボスのパワーが上回ると思います。ライムもカクテルには有効ですし、レモンも酎ハイでポピュラーですが、麦焼酎のロック、お湯割りには、カボスしかありません。そんなわけで、柑橘系大好きですが、カボスがキングだと信じるワタシであります。※写真は湯布院で見かけた柚子です。

Posted by yoshida at 18:14 | Category :

2016年11月22日

●奥深いゲートボールが、しんけんすき!

20161120_013533638_iOS.jpg
ゲートボールはお年寄りのスポーツと思っていましたが、さて、何歳から始めるべきなんでしょうか?先日、湯布院の並柳地区公民館の祭事に招かれて、講演の前にゲートボールしませんかと誘われ、デビューしました。なかなか面白く、奥の深いスポーツです。これはハマるなと思いました。そこで、今後も機会があれば進んでやろうと思いました。還暦前から始めていれば、70歳になった時は、キャリア十年です。きっと上手くなっていると思います。しかし、センスがあればの話ですが。。。

Posted by yoshida at 17:57 | Category :

2016年11月15日

●英単語を覚える脳トレが、しんけんすき!

20161115_090045398_iOS.jpg
この年齢になると、記憶力が低下してきます。固有名詞が出なくなって笑っているうちはまだいいんですが、これが進行すると、認知症に向かうのではないかと不安になります。そこで予防作として、英単語を覚えることにしました。これは役にも立つし、果てしなくやれるからです。受験で無理やり覚えた忌まわしい経験があって、あまり楽しくはないと思ったんですが、副産物として、英語の本が読めるようになったり、洋画を字幕なして観れるようになったりと、楽しいことがいっぱいあったのです。しかし、脳の記憶力が、なかなか動きません。

Posted by yoshida at 18:02 | Category :